保存方法
保存方法 他のお茶類と同様に空気・湿気・温度差を嫌います。
開封後は空き缶・空き瓶などに移し替えて保存して下さい。
  • フタがきっちりしまる容器に移し替えて下さい。虫の侵入や空気を遮断して劣化を防ぎます。
  • 光を避けて保存して下さい。直射日光や蛍光灯の光でも退色するハーブがあります。
  • 温度変化の少ない場所で保存して下さい。保存適温は15度以下ですが、極端に冷やしたり凍らせる必要はありません。冷蔵庫で保存した場合、使うために取り出した際に急激な温度差で表面に水滴などがつくことがあり、ハーブの劣化につながります。
商品パッケージ
容量に合わせて、パッケージをご用意しております。ご希望の用途、容量でパッケージをお選び
ください。
袋
化粧箱 ティーバッグ